日本100名城ガイド

山中城

  • 山中城写真1
  • 山中城写真2
  • 山中城写真3
  • 山中城写真4
  • 山中城写真5

山中城は後北条氏(鎌倉幕府執権の北条氏と区別するため「後北条氏」または「小田原北条氏」と呼ばれる)の本拠地小田原城を守る箱根十城の一つ。箱根外輪山の西側に尾根筋を利用して東海道を城内に取り込み、障子掘りなどの特殊な空堀を曲輪の周囲に掘り、街道を監視、封鎖する関所としての最重要拠点の城塞であった。しかし、7万ともいわれる圧倒的な豊臣軍の攻撃に4千の北条軍は、わずか半日で攻略されてしまう。山中城址は1973年(昭和48)から発掘調査が行われ、北条流築城技術の障子掘りなどが復元整備され、土盛りと芝生によって遺構保存されている。

番号日本100名城 40(日本100名城について
名称山中城(やまなかじょう)
住所〒411-0011 静岡県三島市山中新田字下ノ沢ほか
電話055-971-5000(三島市観光協会)、055-985-2970(山中城跡売店)
交通・アクセスJR東海道本線・東海道新幹線 三島駅南口から沼津登山東海バス 元箱根港行きで山中城跡下車すぐ。

【見学】 散策自由
【駐車場】 専用無料駐車場

◆日本100名城スタンプ設置場所
・山中城跡売店内

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP三島市役所(山中城公園)

山中城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2009年8月2日、山中城に登城。 » 山中城の記事を検索