日本100名城ガイド

今治城

  • 今治城写真1
  • 今治城写真2
  • 今治城写真3
  • 今治城写真4
  • 今治城写真5

今治城は、藤堂高虎が瀬戸内海に面した海岸に海砂をかき集めて1602年(慶長7)築城を開始し1608年(慶長13)完成をみた。直線的な城壁で囲まれた三重の曲輪と、海水を引き入れた三重の幅の広い水掘り、主要な虎口には枡形門、高石垣には多門櫓などを配置し、高虎の築城手法が遺憾なく発揮されている。また、本丸には、それまでの望楼型天守と異なり、各階がほぼ均等に逓減(次第に小さく)する日本初の層塔型の五重天守が存在したといわれる。しかし城の完成直後に高虎が加増のうえ伊勢・伊賀に国替えされたため、天守は伊賀上野城に移築する目的で解体されたが、1610年(慶長15)の丹波亀山城天下普請の際に家康に献上され移築されたという。ただ、今治城には天守台がないことから「天守がなかった」という説もあり決着がついていないという。高虎の後に入った養子の高吉も伊賀名張へ国替えとなった。以降の城主は松平(久松)氏となり明治に至った。

番号日本100名城 79(日本100名城について
名称今治城(いまばりじょう)
住所〒794-0036 愛媛県今治市通町3-1-3
電話0898-31-9233(今治城管理事務所)
交通・アクセス・JR:予讃線「今治駅」からせとうちバス「今治営業所行き」で約7分「今治城前」下車
・自動車:瀬戸内しまなみ海道「今治北IC」から車で約15分
・自動車:松山自動車道→今治小松自動車道「今治湯ノ浦IC」から車で約20分
・船:今治港から徒歩約10分

【開館時間】
・9時~17時
【観覧料】※天守閣、御金櫓、山里櫓、鉄御門の共通料金
・一般500円 学生250円
【休館日】
・12月29日~12月31日(その他展示替など、運営上必要なとき)

◆日本100名城スタンプ設置場所
・今治城天守閣

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP今治市HP

今治城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2010年9月12日、今治城に登城。 » 今治城の記事を検索