日本100名城ガイド

鬼ノ城

  • 鬼ノ城写真1
  • 鬼ノ城写真2
  • 鬼ノ城写真3
  • 鬼ノ城写真4

鬼ノ城は吉備高原の南端標高約394mの鬼城山に築かれた約30haにも及ぶ巨大な朝鮮式城郭構造をもつ山城である。「日本書紀」などに記載がなく謎の城だが、663年に百済救援に向かった倭国が白村江の戦いで唐・新羅の連合軍に惨敗し、本土に攻め込まれる危機に瀕したため、天智政権が九州や四国に対外防衛上築いた城のうちの一つという説が有力である。2.8kmに及ぶ城壁(基本的には土塁だが一部が石垣)が山を縁取るように取り巻き、東西南北の4ヶ所には城門を構え、谷部分には6ヶ所の水捌け用の水門が確認されている。西門周辺には、角楼(城壁が凸字形に突出したもの)・高石垣がある。現在も発掘調査が続いており、岡山県古代吉備文化財センターの下記HPで確認できる。

岡山県古代吉備文化財センター

番号日本100名城 69(日本100名城について
名称鬼ノ城(きのじょう)
住所〒719-1101 岡山県総社市奥坂、黒尾
電話0866-99-8566(鬼城山ビジターセンター)・0866-92-1211(吉備路観光案内センター)
交通・アクセス・吉備線・伯備線「総社駅」からタクシー約30分
・自動車:岡山自動車道の岡山・総社ICから約8km

【駐車場】
・鬼城山ビジターセンター
※砂川公園から鬼城山ビジターセンターの駐車場までの約3kmは、道幅が狭いので注意

【利用時間】
・鬼ノ城は見学自由

◆日本100名城スタンプ設置場所
〈鬼城山ビジターセンター〉
【開館時間】
・月曜日以外の9時から17時まで(入館は16時30分まで)
【休館日】
・月曜日と年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
・月曜日が祝日の場合は翌日
・連休に月曜日を含む場合は、連休明けの平日が休館

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP総社市観光ナビ

鬼ノ城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2010年3月21日、鬼ノ城に登城。 » 鬼ノ城の記事を検索