日本100名城ガイド

高松城

  • 高松城写真1
  • 高松城写真2
  • 高松城写真3
  • 高松城写真4
  • 高松城写真5

高松城は、豊臣秀吉が1587年(天正15)生駒親正に讃岐一国を与え、親正は引田城や聖通城に入城したが手狭すぎたり、山城だったりして1588年(天正16)当時「野原」と呼ばれた瀬戸内海に面した港町に新城の建設を開始し3年後の1590年(天正18)に完成させ、同時に地名を高松と改めた。城は北方が瀬戸内海に面し三重の堀に囲まれた海城である。内堀には島のように本丸や二の丸、三の丸が配置され、外曲輪外側には海水を引き込んだ広い堀を巡らし、東西には舟入(船着場)も造られた。築城時の天守は三重の望楼型天守であったが、松平頼重により解体され、1670年(寛文10)小倉城天守を模した三重四階地下一階で最上階を三階よりも張り出させた南蛮造(唐造)の天守として再建された。合わせて城の大改修が行われ三重の堀には全て海水が引き込まれた。その後松平氏は220年以上11代にわたり居城として幕末を迎えた。城跡には月見櫓と艮櫓が残っている。また天守台の積み直し工事が2013年(平成25)に完了し公開されている。

番号日本100名城 77(日本100名城について
名称高松城(たかまつじょう)
住所〒760-0030 香川県高松市玉藻町2-1
電話087-851-1521 (玉藻公園管理事務所)
交通・アクセスJR「高松駅」下車 徒歩約5分

〈玉藻公園(高松城跡)〉
【開園時間】
・東門
 4月~9月:7時~18時 10月~3月:8時30分~17時
・西門(日の出~日没)
 4月~9月:5時30分開門 10月:6時開門 11月&3月:6時30分開門 12月~2月:7時開門
【入園料】
・大人(16歳以上)200円 小人(6歳以上16歳未満)100円
【駐車場】
・玉藻公園専用駐車場57台(無料)

◆日本100名城スタンプ設置場所
・高松城東・西入口

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP高松市HP 高松みなと散歩

高松城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2010年9月11日、高松城に登城。 » 高松城の記事を検索