日本100名城ガイド

竹田城

  • 竹田城写真1
  • 竹田城写真2
  • 竹田城写真3
  • 竹田城写真4
  • 竹田城写真5

竹田城は1441年(嘉吉1)但馬守護山名宗全が築き家臣の太田垣光景を城主にしたのが始まりと伝わる。1569年(永禄12)織田信長の命で豊臣秀吉が但馬に侵攻し城主太田垣輝延は織田方に降伏するも1573年(天正1)毛利勢がせまると毛利方に寝返り降伏。再度1577年(天正5)豊臣秀吉は播磨に、弟秀長は但馬に侵攻して竹田城は陥落。その後、1585年(天正13)秀吉の配置換えにより赤松広秀が入城し15年間に渡り城主を務めた。この間に現在みられる本丸を中心に三方へ広がる尾根上に曲輪群が展開する見事な石垣の要塞を完成させたが、関ヶ原の戦いで西軍に属したため切腹を命じられ竹田城も廃城となった

番号日本100名城 56(日本100名城について
名称竹田城(たけだじょう)
住所〒669-5252 兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
電話079-674-2120 (情報館 天空の城)
交通・アクセスJR但馬線「竹田」駅から徒歩約60分

【観覧料金】
・大人 (高校生以上)300円(※平成29年4月1日からは400円)・中学生以下無料
【料金徴収期間と徴収時間】
・3月20日から9月20日まで:午前9時から午後4時まで
・9月21日から12月10日まで:午前3時から午後4時まで
※入場制限がかかる場合があるのでホームページのチェック必要。
【駐車場】
※平成26年3月20日からは、一般車両は「山城の郷」から先へは進入不可
・ 山城の郷駐車場(大型車11台、普通車100台収容可/24時間無料)

◆日本100名城スタンプ設置場所
①わだやま観光案内所 (JR竹田駅舎内 )
②竹田城跡 料金所

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP朝来市

竹田城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2010年9月20日、竹田城に登城。 » 竹田城の記事を検索