日本100名城ガイド

小田原城

  • 小田原城写真1
  • 小田原城写真2
  • 小田原城写真3
  • 小田原城写真4
  • 小田原城写真5

15世紀頃に大森氏が城郭とし、北条早雲の攻略以降、北条氏の本拠となった。北条氏は城を逐次改修し、上杉謙信や武田信玄の侵攻をも退けた難攻不落の城となり、関東を制覇した。そのころ豊臣秀吉が天下統一を目指し、4代氏政に降伏を勧告したが、これを拒み、1589年(天正17)から城の防御力を高めるべく、土塁や堀で城下町を含む総延長9kmにおよぶ総構えを構築した。しかし、城は1590年秀吉率いる20万の大軍に包囲され、3ヶ月余の籠城戦のうえ開城され、徳川の譜代大名大久保田忠世・忠隣によって近世城郭として整備された。明治に入り、小田原城の維持困難を理由に1870年(明治3)廃城を願い出て、天守や櫓は民間に払い下げられ解体されたが、1960年に天守が再建され、また1971年には常盤門、1997年には銅門、2009年には馬出門も復元された。

番号日本100名城 23(日本100名城について
名称小田原城(おだわらじょう)
住所〒250-0014 神奈川県小田原市城内6-1
電話0465-23-1373(経済部:観光課 城址公園係)
交通・アクセスJR東海道線・東海道新幹線・小田急小田原線 小田原駅から徒歩約10分。

【天守閣開館時間】
 ・9 時~17 時(16 時30 分入館締切)
【休館日】
・12月31日~1月1日(天守閣は12月第2水曜日も)
【天守閣入場料(単独)】
・大人410円 小中学生150円
【駐車場】有料

◆日本100名城スタンプ設置場所
・天守閣1階

※掲載情報は2014年10月9日
HP小田原市(小田原城)

小田原城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2009年4月30日、小田原城に登城。 » 小田原城の記事を検索