日本100名城ガイド

高知城

  • 高知城写真1
  • 高知城写真2
  • 高知城写真3
  • 高知城写真4
  • 高知城写真5

高知城は鏡川、江の口川を外堀とした約44mの大高坂山に関ヶ原の戦い後、掛川から入封した土佐藩初代藩主の山内一豊が築いた城で、この地には、もともと南北朝時代に大高坂松王丸によって築かれた大高山城という居城があったという。1603年(慶長8)に本丸・二の丸の石垣と本丸主要部が完成し一豊が入城し、1611年(慶長16)三の丸の完成をみてほぼ全城郭が整ったが、築城から126年後の1727年(享保12)城下町から出た大火で城郭のほとんどが消失してしまう。幕府の許可を得て再建に着手し、1753年(宝暦3)までに創建当時の古い様式の姿に戻すことに成功し、四重六階の望楼型天守・本丸御殿(懐徳館)はじめ本丸建物群がそのまま現存する、日本で唯一の城郭遺構となっている。

番号日本100名城 84(日本100名城について
名称高知城(こうちじょう)
住所〒780-0850 高知県高知市丸の内1-2-1
電話088-824-5701(高知城管理事務所)
交通・アクセス・高知駅からバス約10分
・高知駅から電車約10分(はりまや橋乗換)
・高知駅から徒歩25分

【高知公園】
・入園無料 散策自由

【高知城天守・懐徳館・東多門・廊下門の利用料】
 ・個人420円(18歳以上) 18歳未満無料
【高知城天守・懐徳館等の開館時間】
・9時~17時(最終入館16時30分)
※ゴールデンウィークやよさこい祭期間中などは時間延長あり
【休館日】
・12月26日~1月1日
【駐車場】
・高知公園駐車場(有料)

◆日本100名城スタンプ設置場所
・本丸御殿入口

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP高知城管理事務所HP

高知城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2010年9月12日、高知城に登城。 » 高知城の記事を検索