日本100名城ガイド

和歌山城

  • 和歌山城写真1
  • 和歌山城写真2
  • 和歌山城写真3
  • 和歌山城写真4
  • 和歌山城写真5

和歌山城は紀ノ川と和歌川に挟まれた標高48.9mの虎伏山に1585年(天正13)豊臣秀長が築城し、その後関ヶ原の戦いの功績で1600年(慶長5)に入った浅野幸長が天守を建て、内堀や石垣の改修を行った。さらに1919年(元和5)徳川家康の十男頼宣が入城し大拡張を実施し、御三家の紀州徳川藩を創設した。三重三階の天守小天守・台所・乾櫓・二の門等を多門櫓で結んだ連立式天守が特徴であるが1846年(弘化3)落雷で天守焼失。1850年(嘉永3)再建されるも1945年(昭和20)の戦災で焼失。戦後和歌山城復興のため基金積立が開始され市民の熱意と寄付によって1958年(昭和33)に天守曲輪の建物群が鉄筋コンクリートで(一部木造)復興された。

番号日本100名城 62(日本100名城について
名称和歌山城(わかやまじょう)
住所〒640-8146 和歌山県和歌山市一番丁3
電話073-422-8979(和歌山城天守閣)・073-435-1044(和歌山城整備企画課)
交通・アクセスJR「和歌山駅」から徒歩25分または和歌山バス「公園前」すぐ

【開門時間】
・9時~17時30分(入場は17時まで) 休城日 毎年12月29日~31日
【料金】
・大人410円・小中学生200円
【駐車場】有料
・和歌山公園駐車場・岡公園駐車場・市営中央駐車場・和歌山県立美術館駐車場

◆日本100名城スタンプ設置場所
・和歌山城天守閣楠門受付

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP和歌山市

和歌山城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2010年7月17日、和歌山城に登城。 » 和歌山城の記事を検索