日本100名城ガイド

久保田城

  • 久保田城写真1
  • 久保田城写真2
  • 久保田城写真3
  • 久保田城写真4

久保田城は、常盤源氏の名門、佐竹氏12代の居城であり、複数の廓を備えた神明山の丘陵に築かれた平城。石垣がほとんどなく堀と土塁を巡らした城で、天守閣をはじめから造らなかった。幾度となく火災に見舞われその都度再建し明治まで残ったが、1880年(明治13年)の火災により大部分の建物は焼失。唯一の現存建物は御物頭御番所(二ノ門の開閉管理・城下警備・消火等を担当した足軽組頭の詰所)。本丸表門は2000年に再建され、また城内にあった八つの櫓のうち、本丸北西隅に位置していた見張りと武器庫としての役割を持った御隅櫓は市政100周年を記念して1989年に三重四階の模擬櫓(本来の姿は二重櫓だが展望室を設置)として復元された。現在は千秋公園として整備されている。

番号日本100名城 9(日本100名城について
名称久保田城(くぼたじょう)
住所〒010-0876 秋田県秋田市千秋公園1-39
電話018-866-2154(秋田市都市整備部公園課)
交通・アクセスJR奥羽本線・秋田新幹線 秋田駅から徒歩10分

千秋公園(久保田城跡)は散策自由

【久保田城御隅櫓開館時間】
 ・9時~16時30分
【観覧料】
 ・一般100円(高校生以下無料)
【休館日】
 ・12/1~3/31
【駐車場】有料
 ・14台

◆日本100名城スタンプ設置場所
 ①久保田城御隅櫓
 ②秋田市立佐竹史料館

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP秋田市(千秋公園)

久保田城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2009年11月9日、久保田城に登城。 » 久保田城の記事を検索