日本100名城ガイド

松江城

  • 松江城写真1
  • 松江城写真2
  • 松江城写真3
  • 松江城写真4
  • 松江城写真5

松江城は関ヶ原の戦いで戦功があった堀尾吉春・忠氏親子が徳川幕府の許可を得て宍道湖を見下ろす標高28mの亀田山に、1607年(慶長12)より4年の歳月をかけ築城した平山城。1611年(慶長16)に完成した四重五階地下一階の黒い天守は、現存12天守のなかでも極めて実践的な天守といわれる。板張り部分には石打棚・石落・狭間が数多く設置され、本丸の周囲は6基の二重櫓を配置し多門櫓で結び、防衛機能は非常に高い。また櫓には装飾のための破風がないことも特徴である。二の丸の太鼓櫓・中櫓・南櫓が2001年に復元されている。
2012年(平成24)には国宝指定に重要な築城時期を特定できる2枚の祈祷札が松江神社で発見され、調査の結果、天守地階の2本の通し柱に打ち付けられていたことが明らかとなり2015年(平成27)5つ目の国宝に指定された。

番号日本100名城 64(日本100名城について
名称松江城(まつえじょう)
住所〒690-0887 島根県松江市殿町1-5
電話0852-21-4030(松江城山公園管理事務所)
交通・アクセスJR「松江駅」から市営バスぐるっと松江レイクライン約10分「松江城(大手前)」すぐ

【利用時間】
・天守閣:4月~9月/8時30分~18時30分 10月~3月/8時30分~17時(受付は閉館30分前まで)
・公園(本丸):4月~9月/7時~19時30分 10月~3月/8時30分~17時
【天守閣登閣料】
・大人560円 小中学生280円 ※各種共通券有り
【駐車場】有料
・松江城大手門前駐車場・城山西駐車場

◆日本100名城スタンプ設置場所
・松江城天守内受付窓口

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP松江城山公園管理事務所

松江城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2008年9月19日、2011年9月2日、松江城に登城。 » 松江城の記事を検索