日本100名城ガイド

多賀城

  • 多賀城写真1
  • 多賀城写真2
  • 多賀城写真3
  • 多賀城写真4

神亀(じんき)元年(724)、大野東人(おおののあずまびと)によって創建された奈良・平安時代の陸奥国の国府であり、行政の中心地。また、奈良時代には鎮守府も置かれ、軍事の中心でもあった。仙台湾や仙台平野を一望できる丘陵上に立地し、一辺が1㎞前後のいびつな四角形に塀で囲い、南・東・西に門が開かれていた(北門は未確認)。ほぼ中央に重要な政務や儀式、宴会などが行われた政庁があり、城内の各所に実際の行政事務を行う役所や兵士の住居などが配置されていた。

番号日本100名城 7(日本100名城について
名称多賀城(たがじょう)
住所〒985-0864 宮城県多賀城市市川字城前ほか
電話022-368-0134(埋蔵文化財調査センター(文化センター内))
交通・アクセスJR東北本線 国府多賀城駅から徒歩15分。

【見 学】 散策自由
【駐車場】 20台(無料)

◆日本100名城スタンプ設置場所
 〈埋蔵文化財調査センター(多賀城市文化センター内)〉
  多賀城市中央二丁目27-1
 ・時 間:9時~16時30
 ・休館日:多賀城市文化センター休館日
        ・毎週月曜(祝日を除く)
        ・祝日の翌日(土・日を除く)
        ・年末年始
   備考:埋蔵文化財調査センターの休館日のみ
      史都多賀城観光案内所(JR仙石線多賀城駅内)にスタンプを設置

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP多賀城市観光協会

多賀城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2009年8月29日、多賀城に登城。 » 多賀城の記事を検索