日本100名城ガイド

川越城

  • 川越城写真1
  • 川越城写真2
  • 川越城写真3

川越城は、扇谷上杉持朝(もちとも)が古河公方足利成氏(しげうじ)に対抗するため、1457(長禄元年)に家臣の太田道真(資清)・道灌(資長)父子に命じて築城したもの。当初は、本丸、二の丸、三の丸、八幡曲輪程度と思われ、石垣は用いず曲輪の周囲に堀を掘り土塁を築いて櫓を建てたもの。1939年(寛永16年)「知恵伊豆」こと松平信綱が本丸、二の丸、三の丸等の各曲輪、四つの櫓、十二の門等大幅な拡張整備を行い近世城郭として体裁を整えた。江戸の「大手」は小田原城、「搦め手」は川越城といわれるほど江戸にとっては重要な城。明治になり川越城は次第に解体され、堀の遺構も埋め立てられ、城の遺構もほとんど残っていない。現存する本丸御殿は往時の六分の1であるが貴重な建築遺構。

番号日本100名城 19(日本100名城について
名称川越城(かわごえじょう)
住所〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-13-1
電話049-222-5399(川越市立博物館)
交通・アクセス東武東上線・JR川越駅および西武新宿線 本川越駅から東武バス神明町車庫行きで札の辻下車、徒歩約8分。

【本丸御殿開館時間】
・9時~17時(入館は16時30分まで)
【入館料】
・一般100円大学生・高校生50円
【休館日】
・毎週月曜日(休日の場合は翌日)
・年末年始(12月28日~1月4日)
・館内整理日(毎月第4金曜日 但し休日は除く)
【駐車場】
・無料

◆日本100名城スタンプ設置場所
・川越城本丸御殿受付窓口

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP川越市公式ホームページ

川越城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。

関連のお城・記事

管理人は2008年9月23日、2012年1月15日、川越城に登城。 » 川越城の記事を検索