盛岡城

  • 盛岡城写真1
  • 盛岡城写真2
  • 盛岡城写真3

この地は、旧北上川と中津川の合流点の丘陵で、かつて南部氏の家臣福士氏(ふくしし)の不来方城(こずかたじょう)(淡路館(あわじだて)・慶善館(けいぜんだて))が存在した場所。ここに、新たな縄張で石垣を巡らし、本丸・ニの九・三の丸を築いた。また、内丸から本町方面、中津川対岸の内加賀野・紺屋町・肴町・穀町方面にも、外曲輪や総構、遠曲輪の堀を巡らし、さらに1609年(慶長14年)から1612年(慶長17年)にかけて中津川両岸が上の橋・中の橋・上の橋で結ばれ、城下町の建設と整備が進められた。以来盛岡は、江戸時代を通じて盛岡藩の中心として栄えた。


番号日本100名城 6
名称盛岡城(もりおかじょう)
住所〒020-0023 岩手県盛岡市内丸
電話019-604-3305
交通・アクセスJR東北本線・東北新幹線 盛岡駅から盛岡都心循環バスでんでんむし左周りで岩手公園下車、徒歩すぐ。

【盛岡城跡公園(岩手公園)】
 ・散策自由
【駐車場】有料
 ・盛岡城跡公園地下駐車場(岩手公園地下駐車場)

◆日本100名城スタンプ設置場所
 ①プラザおでって2階観光文化情報プラザ
 ②もりおか歴史文化館

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP盛岡市(盛岡城跡)
登城日2009年11月9日

盛岡城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。