水戸城

  • 水戸城写真1
  • 水戸城写真2
  • 水戸城写真3
  • 水戸城写真4

常陸国の中心に位置する要衝で水戸台地の東端に立地する三つの曲輪が並んだ連郭式の城。鎌倉時代、馬場氏の築城といわれ、その後江戸氏、佐竹氏を経て水戸徳川家の城となる。徳川御三家の居城として大幅に手を加え、石垣を一切用いない土塁によって築城された。曲輪を区画する堀は大規模で、深さ20mにおよび現在は道路やJR水郡線の線路となっている。


番号日本100名城 14
名称水戸城(みとじょう)
住所〒310-0011 茨城県水戸市三の丸
電話029-231-4725(弘道館事務所)
交通・アクセスJR常磐線 水戸駅から徒歩約8分

【弘道館開館時間】
 ・2月20日~9月30日 9時~17時  
 ・10月1日~2月19日 9時~16時30分
【休館日】
 ・12月29日~12月31日
【入館料】
 ・大人200円 小人100円
【駐車場】
 ・無料

◆日本100名城スタンプ設置場所
 ・弘道館料金所窓口

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP茨城県水戸土木事務所 偕楽園公園課 弘道館事務所
登城日2009年5月17日

水戸城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。