丸岡城

  • 丸岡城写真1
  • 丸岡城写真2
  • 丸岡城写真3

柴田勝家の甥、勝豊が1576年(天正4)築いた丸岡城の天守は現存する最古のものといわれているが、慶長後期の特色もみられ、1613年(慶長18)に城主となった本多成重によって大改修されたか、このころの築城かともいわれている。独立した丘上に本丸や二の丸があり、五角形の内堀に囲まれその外側に二重,四重の水掘りを配した強固な防備を誇ったが、現在は堀は埋め立てられてしまっている。天守の屋根瓦は寒冷地に適した笏谷石(しゃくだにいし)製で天守に石瓦を使用した唯一の現存例である。

 


番号日本100名城 36
名称丸岡城(まるおかじょう)
住所〒910-0231 福井県坂井市丸岡町霞1-59
電話0776-66-0303(霞ヶ城公園管理事務所)
交通・アクセスJR北陸本線 福井駅から京福バス 本丸岡行きで丸岡城下車すぐ。

【開城時間】
・8時30分~17時
・霞ヶ城公園内 散策自由
【入場料】
・大人300円 小中学生150円
【駐車場】 無料

◆日本100名城スタンプ設置場所
・霞ヶ城公園管理事務所

※掲載情報は2014年10月9日現在
HP福井県坂井市公式ホームページ
登城日2009年9月21日

丸岡城の周辺地図

※地図のピン位置はシステムで自動取得しているため誤差が生じる場合があります。